市場ニュース

戻る
2015年12月25日10時28分

【材料】KDDIが反発、ショップチャンネルを連結対象会社化

KDDI 【日足】
多機能チャートへ
KDDI 【日中足】

 KDDI<9433>が反発。同社は24日の取引終了後、傘下のジュピターテレコム(J:COM)を通じてジュピターショップチャンネル(ショップチャンネル)を連結対象会社化することを発表した。

 今回、J:COMは、ベインキャピタル・パートナーズ・LP(米国マサチューセッツ州)が投資助言を行う投資ファンドが特別目的会社を通じて保有するショップチャンネルの全株式を取得し、ショップチャンネルの50%株主となる。これと同時に、KDDIは、現在住友商事<8053>が50%保有しているショップチャンネル株式のうち、5%を取得。これにより、KDDIとJ:COM、住友商事の3社は今後、ショップチャンネルのさらなる成長と企業価値向上を目指し、共同で運営していく。 今後は新たな通販番組の開発やテレビとインターネットの両輪で新たな顧客層にもリーチすることで、ショップチャンネルの事業拡大に取り組む。

出所:株式経済新聞(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均