市場ニュース

戻る
2015年12月14日14時10分

【材料】シーズHDが大幅続落、国内大手証券は大規模な株主還元を行う可能性は低下との見解

シーズHD 【日足】
多機能チャートへ
シーズHD 【日中足】

 シーズ・ホールディングス<4924>が大幅に3日続落。同社の16年7月期第1四半期(8~10月)の連結決算以降、証券会社からのリポートが相次いでいるようだ。

 きょうは、大和証券が同社についてのリポートをリリース。16年7月期第1四半期(8~10月)の連結決算について、事前の大和想定(6~7億円)を下回る3億6900万円(前年同期比57%減)でネガティブな印象と指摘。期待されたリニューアル効果も11月下旬には薄れている模様とみて、余剰資金は成長投資に向けられることになるとの見方で、過去のような大規模な株主還元を行う可能性は低下しているとの見解を示している。投資判断「3」(中立)を継続、目標株価は2070円から2050円へ引き下げている。
《MK》

株探ニュース



日経平均