市場ニュース

戻る
2015年11月26日09時57分

【材料】テラが続急伸、がん免疫療法と抗がん剤の併用が膵臓がんに効果

テラ 【日足】
多機能チャートへ
テラ 【日中足】

 25日、テラ <2191> [JQ]が、がん免疫療法である樹状細胞ワクチン療法と抗がん剤の併用が、膵臓がん患者に有用な可能性があることが実証されたと発表したことが買い材料。

 同社は東京慈恵会医科大学附属柏病院と共同で、抗がん剤を併用した樹状細胞ワクチン療法の安全性と有効性を評価するための第Ⅰ相臨床研究を進めてきた。同研究において、治療前後の測定データを解析し予後予測因子の探索を行った結果、膵臓がん患者に有用な可能性があることが示唆された。

 発表を受けて、治療が困難とされている膵臓がん患者に対する治療法の確立につながるとの期待から買いが向かった。

株探ニュース

【関連記事・情報】

日経平均