市場ニュース

戻る
2015年11月18日12時33分

【材料】ツムラ、欧州大手証券は漢方薬の良さが医療現場でも株式市場でも再認識されていると指摘

ツムラ 【日足】
多機能チャートへ
ツムラ 【日中足】

 ツムラ<4540>がプラススタートとなった株価は、寄り付いた後も堅調な動き。年初来高値を更新している。
 クレディ・スイス証券では、国内の漢方薬需要が堅調に推移すると見込まれ、中国での漢方薬の原料生薬の市況軟化によって原価上昇が是正される可能性が出てきたと指摘。実際の原料安メリットを享受するのは18年3月期以降となるも、円安と市況高騰というふたつの重圧のうちのひとつから解放されるとの見方で、販売面では葛根湯や五苓散といった汎用的に使う処方が増加するなど、漢方薬の良さが医療現場でも株式市場でも再認識されていると解説。
 レーティング「アウトパフォーム」を継続、目標株価を3100円から3800円に引き上げている。
《MK》

株探ニュース


【関連記事・情報】

日経平均