市場ニュース

戻る
2015年11月09日14時51分

【材料】東ソーが3日続伸、業績好調でバイオ分野の思惑も

東ソー 【日足】
多機能チャートへ
東ソー 【日中足】

 東ソー<4042>が3日続伸、中段もち合い放れのタイミングをうかがう。塩ビ・苛性ソーダ大手で、高機能材料やバイオサイエンス分野の開拓など高技術力を背景に事業テリトリーも広げている。円安の進行や原油安などが収益面で追い風となり、16年3月期営業利益は従来予想から40億円上乗せし前期比38%増の710億円を見込む。高付加価値製品へのシフトを進めていることで市場関係者の間では利益率の向上を評価する動きが出ているもよう。また、「バイオ分野でのM&Aなどの動きが株高思惑を高める可能性がある」(国内投資顧問)との指摘も。


出所:株経通信(株式会社みんかぶ)

日経平均