市場ニュース

戻る
2015年11月09日11時01分

【材料】蛇の目が反落、ロシアの不振を勘案して通期業績予想を下方修正

蛇の目 【日足】
多機能チャートへ
蛇の目 【日中足】

 蛇の目ミシン工業<6445>が反落。売り気配で始まり、現在は下げ幅を縮小して推移している。
 同社は先週末引け後、16年3月期連結業績予想の下方修正を発表。通期の売上高は従来予想の480億円から450億円(前期比2.2%減)に、営業利益は同350億円から250億円(同15.7%減)に引き下げた。
 ロシア向けミシン販売の不振が響き、第2四半期累計の連結営業利益は従来予想の15億円から7億7100万円(前年同期比41.5%減)に下振れており、通期についてもロシア経済の先行きが懸念されるため下方修正に踏み切ったとしている。
《MK》

株探ニュース



【関連記事・情報】

日経平均