市場ニュース

戻る
2015年10月23日09時50分

【材料】田淵電機が急反発、「小規模電力網の制御システムを事業化」

田淵電 【日足】
多機能チャートへ
田淵電 【日中足】

 田淵電 <6624> が急反発。日刊工業新聞が23日付で「田淵電機は2017年度にも、クラウドの人工知能(AI)と連携する太陽光発電用パワーコンディショナー(パワコン)を活用した小規模電力網の制御システムを事業化する」と報じたことが買い材料視された。

 報道によると「8月に資本業務提携した米ITベンチャーと、AIパワコンに組み込むソフトウエアを共同開発する」という。蓄電パワコン活用した小規模電力網の制御システム事業化による将来的な業績への寄与に期待する買いが向かった。

株探ニュース

【関連記事・情報】

日経平均