市場ニュース

戻る
2015年10月05日10時06分

【材料】<前場の注目銘柄>=三井製糖、清涼飲料向け液糖拡大

三井糖 【日足】
多機能チャートへ
三井糖 【日中足】

 三井製糖<2109>の4~6月期の連結営業利益は、12億9500万円(前年同期比50.5%増)と大幅増益を達成した。16年3月期通期営業利益45億円(前期比16.6%増)を見込む。

 家庭用砂糖の需要が復調傾向にあるのに加え、清涼飲料向けの液糖需要が拡大をみせている。また、さとうきび抽出物については、食品呈味改良用途や飼料用途向けが好調な推移をみせている。さらに、欧州の製薬企業から受け取る多発性硬化症治療薬のロイヤルティー収入が円安で膨らみ、製造コストの削減も採算改善に寄与している。

 株価は480円水準での値固め完了から上昇軌道復帰への期待が高い。PERは10倍台と割安水準にある。


出所:株経通信(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均