市場ニュース

戻る
2015年09月04日13時06分

【材料】<後場の注目銘柄>=ダイソー、PBR1倍割れを見直す

大阪ソーダ 【日足】
多機能チャートへ
大阪ソーダ 【日中足】

 ダイソー<4046>は8月25日に387円まで売り叩かれているが、PBR1倍割れの時価は好実態から見直せよう。

 基礎化学品と機能化学品をコア事業に医薬品原薬や中間体などにも注力している。機能化学品はアリルエーテル類を欧米で拡販、エピクロルヒドリンゴムも輸出が伸びており、今16年3月期は通期連結営業利益で60億円(前期比16.0%増)と2ケタ増益を見込む。

 医薬品原薬・中間体は、抗潰瘍薬や米国向け後期臨床試験用原薬などが堅調に推移、診断薬分野にも注力している。電極も、クロール・アルカリ分野や銅箔分野の海外向け輸出が増加するとともに酸洗設備用電極の販売も増加している。


出所:株経通信(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均