市場ニュース

戻る
2015年09月02日07時46分

【材料】ASJ---「検定試験受付システム」はマーケットリーダーを目指す

ASJ 【日足】
多機能チャートへ
ASJ 【日中足】


ASJ<2351>は創業以来、最先端技術の探求と応用を基本として、ファクトリーオートメーション事業、ソフトウェア事業に携わり、1996年より独自技術によるASJサーバー事業を展開、以来、ネットサービス事業の業容を拡大してきた。現在、顧客ニーズに合わせた高品質なレンタルサーバ提供するホスティングサービス事業を展開していることに加え、EC対応した決済代行サービスやプロ野球オンラインゲーム「ドリームベースボール」の提供等も行っている。

2016年3月期は売上高で前期比28.0%増の15.5億円、経常利益で0.25億円(前期は0.17億円の赤字)が見込まれている。足もとではオンラインゲームが堅調に推移している。今後はネイティブアプリ関連サービス、クラウド関連サービス、各種決済代行関連サービスなどに注力する。また、各商工会議所向けに提供している「検定試験受付システム」は2014年5月現在で45か所の商工会議所が利用しており、今後も「検定試験受付システム」のシェア拡大に努め、2016年3 月期中にマーケットリーダーになることを目指している。

《SF》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均