市場ニュース

戻る
2015年08月12日07時41分

【材料】パンチ工業---ベトナムに子会社設立、グローバル戦略の中の重要な布石と位置付け

パンチ 【日足】
多機能チャートへ
パンチ 【日中足】


パンチ工業<6165>は7日、ベトナムにおける新生産拠点として子会社設立を発表。2013年よりスタートした中期経営計画「バリュークリエーション15」の最終年度として、引き続き「グローバル化」「新市場の開拓」及び「高収益事業モデルへの転換」の3点を重点経営課題と定め、東南アジア・インドや欧米市場での販売拡大、日中国内外での新事業・新分野への取組み等に努めている。「バリュークリエーション15」の仕上げの一環として、また次期の更なる成長への足掛かりとして、グループのグローバル生産体制の拡充と最適化を企図し、ベトナムにおける新生産拠点として子会社を設立する。

生産拠点の設立を予定している工業団地は、インフラの整備も進み、ベトナム政府による進出支援もあって、長期に亘る持続的な発展が見込まれている。また、ベトナムは東南アジアにおける金型市場の中でも、大きな成長のポテンシャルを有する有望な市場としても認識。グローバル戦略の中の重要な布石と位置付け、同社の強みである製販一体によるビジネスモデルを更に発展させる計画である。

《SF》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均