市場ニュース

戻る
2014年09月19日11時51分

【注目】話題株ピックアップ【昼刊】:クスリアオキ、ハイデ日高、トミタ電機、enish

■クスリのアオキ <3398> 4,835円  +320 (+7.1%)   11:30現在  東証1部 上昇率4位
 18日、クスリアオキ <3398> が決算を発表。15年5月期第1四半期(6-8月)の経常利益(非連結)が前年同期比31.7%増の18.9億円に拡大して着地したことが買い材料。四半期ベースとしては3四半期ぶりに過去最高益(17.8億円)を更新した。積極的な新規出店や既存店の改装が奏功し、15.9%の増収を達成したことが寄与。利益率の高い調剤薬局の伸長も増益に貢献した。上期(6-11月)計画の28.1億円に対する進捗率が67.2%に達したことで、業績上振れを期待する買いが向かった。

■ハイデイ日高 <7611> 2,866円  +13 (+0.5%)   11:30現在
 ハイデ日高 <7611> が5日続伸。日経新聞が19日付で、「ラーメン店『日高屋』を展開するハイデイ日高の2014年3~8月期は、単独の営業利益が21億円強と前年同期に比べ5%増えたようだ」と報じたことが買い材料視された。報道によると「従来予想は微増の20億円だった。アルコール類の充実により、仕事帰りのサラリーマンの『ちょい飲み』需要を取り込んだことが奏功した」という。人件費の増加を吸収し、上期としては3年連続過去最高を更新する見通しで好業績報道を好感した買いが向かった。

■トミタ電機 <6898> 203円  +50 (+32.7%) ストップ高    11:30現在
 トミタ電機 <6898> が50円ストップ高の203円まで上昇し、年初来高値をおよそ8ヵ月ぶりに更新。日経産業新聞が19日付で「トミタ電機は電気自動車(EV)や通信機器に使う『フェライトコア』の新製品を開発した」と報じたことが買い材料視された。報道によると、新製品は高温下でも性能を保てるトランス向けや、高周波ノイズ除去フィルター向けなどの5種類。価格攻勢をかける中国企業に対抗し、高性能品で普及が進む通信機器、EVなどの需要取り込みを狙う。高性能品の品揃え拡充により、18年1月期の売上高を現在の3割増の約20億円に引き上げる方針とも伝えており、新製品の収益貢献に期待する買いが殺到した。

■enish <3667> 2,545円  +298 (+13.3%)   11:30現在  東証1部 上昇率トップ
 18日、enish <3667> が位置ゲー要素を追加した人気ファッションゲーム「ガルショ☆」の「コロプラ」での配信が決定したと発表したことが買い材料。10年11月より提供を開始した同タイトルは、国内で250万人以上のユーザーがプレイするアパレルショップシミュレーションゲーム。「コロプラ」上での配信開始により、位置登録をすることで魅力的なアイテムが入手可能な「おさんぽガチャ」など、毎日のおでかけが楽しくなるコロプラならではの要素が追加されるという。コロプラとの連携による魅力向上を武器に、さらなる利用者の拡大が期待された。

■アイフィスジャパン <7833> 354円  +21 (+6.3%)   11:30現在
 東証が25日付でアイフィス <7833> [東証M]を東証2部に市場変更すると発表したことが好感された。

■エヌ・ピー・シー <6255> 324円  +19 (+6.2%)   11:30現在
 エヌピーシー <6255> [東証M]が急反発。日経新聞が19日付で「太陽電池製造装置メーカーのエヌ・ピー・シーは2015年8月期の連結営業利益が前期推定比50%増の6億円前後となる見通しだ」と報じたことが買い材料視された。報道によると「太陽電池の受託加工の需要は一服するが、既存設備のメンテナンスといった新規事業が業績に寄与する」という。10月8日発表予定の14年8月期決算発表を控え、好調な決算を期待した買いが向かった。

■ラクオリア創薬 <4579> 586円  +32 (+5.8%)   11:30現在
 18日、ラクオリア <4579> [JQG]が保有するEP4拮抗薬のがんに関する用途特許が、米国で特許査定を受けたと発表したことが買い材料視された。今回の特許査定により、EP4拮抗薬の抗がん作用に関する権利が認められ、米国における知的財産権がさらに強化されることとなった。また、EP4拮抗薬はすでに形成されたがん組織を縮小することが確認されており、がんの治療に有効な薬剤となり、慢性炎症性疼痛、急性痛、自己免疫疾患にも有効であることが期待されるという。

■小田原エンジニアリング <6149> 641円  +24 (+3.9%)   11:30現在
 18日、小田原エンジ <6149> [JQ]が発行済み株式数(自社株を除く)の10.25%にあたる60万株(金額で3億7020万円)を上限に、19日朝の東証の自己株式立会外買付取引「ToSTNet-3」で自社株買い(買い付け価格は18日終値617円)を実施すると発表したことが買い手掛かり。需給改善や株式価値の向上といった株主還元が好感されたほか、株価浮揚策としてもポジティブに受け止められた。

■コロプラ <3668> 3,795円  +130 (+3.6%)   11:30現在
 18日に発表した「enishが提供する『ガルショ☆』を配信」が買い材料。

■岩谷産業 <8088> 766円  +19 (+2.5%)   11:30現在
 19日付の朝刊で「ホンダと小型水素ステーション実証」と一部報じられたことが買い材料視された。

■GMO-PG <3769> 5,150円  +120 (+2.4%)   11:30現在
 19日付の朝刊で「iPhone既存機種、かざして決済」と一部報じられたことが買い材料視された。

■ミナトエレクトロニクス <6862> 93円  +6 (+6.9%)   11:30現在
 18日に発表した「投資有価証券売却益1000万円を計上」が買い材料。

■チャームケア <6062> 1,445円  +26 (+1.8%)   11:30現在
 18日に発表した「固定資産売却益5837万円を特別利益として計上」が買い材料。

■NIPPO <1881> 1,974円  +29 (+1.5%)   11:30現在
 19日付の朝刊で「18年3月期経常益450億円に拡大の方針」と一部報じられたことが買い材料視された。

■本田技研工業 <7267> 3,765円  +52.5 (+1.4%)   11:30現在
 19日付の朝刊で「EV向け小型の水素ステーション開発」と一部報じられたことが買い材料視された。

●ストップ高銘柄
 アップル <2788> 192円  +50 (+35.2%) ストップ高    11:30現在
 ニックス <4243> 1,380円  +300 (+27.8%) ストップ高買い気配    11:30現在
 両毛システムズ <9691> 1,445円  +240 (+19.9%)   11:30現在
 TOREX <6616> 7,060円  +1,000 (+16.5%) ストップ高    11:30現在
 サイバーコム <3852> 1,096円  +150 (+15.9%) ストップ高    11:30現在
 など、8銘柄

●ストップ安銘柄
 なし

株探ニュース

【関連記事・情報】

日経平均