市場ニュース

戻る
2014年03月10日15時07分

【特集】《注目銘柄を探る》リース・レンタル株堅調、カナモトの決算が刺激材料に


重機および建機のレンタルのカナモト<9678>が後場も強い値動きとなり、上昇率は8%を超えている。
7日に発表した2014年10月期の第1四半期(13年11月-14年1月)決算で、営業利益が前年同期比45.6%増の56.51億円と大幅増益だったことが材料視されている。
震災復興事業の本格化に加え、増税前の駆け込み需要や集中豪雨による激甚災害現場などもあり、建設機械のレンタル需要が高水準だったという。この流れを受けて、リース・レンタルを手掛けている企業には業績上振れ期待が強まる格好となり、物色に広がりがみられている。

<9678>カナモト
<2445>SRGタカミヤ
<1916>日成ビルド工業
<4669>ニッパンレンタル
<6281>前田製作所
<2388>ウェッジホールディングス
<2445>エスアールジータカミヤ
<2479>ジェイテック
<4665>ダスキン
<4690>日本パレットプール
<4750>ダイサン
<5009>富士興産
<8424>芙蓉総合リース
<8425>興銀リース
<8439>東京センチュリーリース
<8586>日立キャピタル
<8591>オリックス
<8593>三菱UFJリース
<8594>中道リース
<6301>コマツ
<6305>日立建機
<6345>アイチコーポ
<6364>北越工業
<6390>加藤製作所
<6402>兼松エンジニア
<7464>セフテック
<7533>グリーンクロス
<8125>ワキタ
<9639>三協フロンテア
<9641>サコス
<9663>ナガワ
<9680>共成レンテム
<9699>西尾レントオール

《TM》

 提供:フィスコ

日経平均