市場ニュース

戻る
2016年02月10日16時00分

【決算】第一屋製パン、前期経常を3.1倍上方修正

一パン 【日足】
多機能チャートへ
一パン 【日中足】

 一パン <2215> が2月10日大引け後(16:00)に業績修正を発表。15年12月期の連結経常利益を従来予想の8000万円→2億5000万円(前の期は3億5900万円)に3.1倍上方修正し、減益率が77.7%減→30.4%減に縮小する見通しとなった。

 会社側が発表した上方修正後の通期計画に基づいて、当社が試算した7-12月期(下期)の連結経常利益も従来予想の5000万円→2億2000万円(前年同期は700万円)に4.4倍増額し、増益率が7.1倍→31倍に拡大する計算になる。

株探ニュース


会社側からの【修正の理由】
  平成27年12月期の業績予想につきましては、平成27年5月8日に公表した業績予想の修正時には、円安の影響による原材料価格の上昇や根強い消費者の節約・低価格志向により、依然として厳しい事業環境が続く見込みと予測したため、これらを加味した数値で発表いたしました。しかしながら、和菓子類の売上高低迷は依然として継続しましたが、堅調に伸ばした新製品で補ったことや、»続く

【関連記事・情報】

日経平均