ストライク 荒井邦彦代表取締役インタビュー

 日本社会の高齢化が進むなか、中小企業の後継者不足が深刻化している。中小企業では後継者が見つからず「自主廃業」する会社も少なくない。しかし、その一方で、新たな成長機会を求めて企業買収を視野に入れる経営者も存在する。この中小企業の売却と買収の仲介をするM&A(買収・合併)市場で急成長しているのが、今年6月に東証マザーズ市場へ上場したストライク <6196> [東証M]だ。同社の荒井邦彦社長に経営戦略を聞いた。

ストライク 荒井邦彦代表取締役インタビュー

  • 荒井邦彦氏

    中小企業向けM&A仲介業に成長性

    10月26日(木) 19時00分

     日本社会の高齢化が進むなか、中小企業の後継者不足が深刻化している。中小企業では後継者が見つからず「自主廃業」する会社も少なくない。しかし、その一方で、新たな成長機会を求めて… [ 記事全文 ]

    ストライク 代表取締役 荒井邦彦氏

トップインタビュー バックナンバー