2019年のIPO関連が株式テーマの銘柄一覧

2018年のIPOは90社に及び、うち7割に及ぶ63社がマザーズへの上場だった。また、上場したうち80社(全体の89%)の初値が公募価格を上回り、なかでも4月20日に上場したHEROZ(4382)は、上場3日目に初値がつき、その上昇率は989%、つまり10.9倍にも及んだ。また、3月28日に上場したアジャイルメディア・ネットワーク(6573)は同5.2倍、4月4日に上場したビープラッツ(4381)は同4.5倍となり、IPO銘柄への人気の高さを証明した。
19年も引き続き有名企業の上場が相次ぐとみられている。6月には名刺管理サービスのSansanの上場が控えているほか、一部では人材サービスのビズリーチや、クラウド会計ソフトのfreeeなどの上場が噂されており、今年もIPO銘柄は注目を集めそうだ。
コード
銘柄名 市場   株価   前日比
ニュース PER
PBR
利回り
1451 KHC 東2 732 -6 -0.81% 5.1 0.55 6.01
2974 大英産業 福証 -%
4430 東海ソフト 東2 1,931 +3 +0.16% 15.4 1.62 1.55
7065 upr 東2 6,100 +40 +0.66% 18.5 2.05 0.57
7673 ダイコー通産 東2 1,728 +7 +0.41% 8.9 0.81 3.94
7677 ヤシマキザイ 東2 1,903 -44 -2.26% 13.5 0.62 1.31

※現値ストップ高は「S」、現値ストップ安は「S」、特別買い気配は「」、特別売り気配は「」を表記。

日経平均