9989 サンドラッグ 東証1 15:00
7,730円
前日比
-220 (-2.77%)
比較される銘柄: マツキヨHDコスモス薬品ツルハHD
業績: 今期予想
小売業
単位 100株
PER PBR 利回り 信用倍率
18.7 3.56 1.16 3.68

銘柄ニュース

戻る
2016年01月04日10時13分

サンドラッグは反落、国内調査機関は消費者ニーズ対応力やインバウンド需要の取り込みを評価

 サンドラッグ<9989>が反落。マイナススタートで始まり、その後も下げ幅を拡大。現在は本日の安値圏で推移している。

 ちばぎんアセットマネジメントでは、消費者ニーズへの高い対応力、インバウンド需要の取り込みが評価できる銘柄と指摘。予想PERは持続的成長力が反映したもので、割高感はないとみて、商品ミックスの改善で上期に引き続き売上総利益率の改善も見込めるとの見解を示している。
《MK》

株探ニュース



【関連記事・情報】

日経平均