貸借
証券取引所が指定する制度信用銘柄のうち、買建(信用買い)と売建(信用売り)の両方ができる銘柄
日経平均株価の構成銘柄。同指数に連動するETFなどファンドの売買から影響を受ける側面がある
株価20分ディレイ → リアルタイムに変更
SBGの【株価予想】【業績予想】を見る

9984ソフトバンクグループ

東証1
7,381円
前日比
+126
+1.74%
比較される銘柄
NTTドコモ, 
KDDI, 
ZHD
業績
単位
100株
PER PBR 利回り 信用倍率
1.88 1.28
時価総額 154,249億円

銘柄ニュース

戻る

ソフトバンクグループが続落、ウィーワークの経営懸念で売り圧力表面化

 ソフトバンクグループ<9984>が続落。全体相場が軟化しているが、日経平均寄与度の高い同社株の下げが少なからず影響を与えている。同社はシェアオフィス大手「ウィーワーク」を手掛けるウィーカンパニーズの最大の出資者だが、このウィーカンパニーズのニューマンCEOが退任することが発表され、これを嫌気する形で売りがかさんでいる。市場では「ウィーカンパニーズの赤字経営に対する懸念が膨らんでいる。万が一上場できない場合、ソフトバンクグループがその負担を被ることになり、今回のCEO退任は見た目よりも根が深い。シェアオフィス業界自体もFRBが注意喚起を促すなど警戒ムードが出ており、(ソフトバンクにとっても)風向きが悪くなっている」(国内証券マーケットアナリスト)という。なお、ソフトバンクグループの売買代金は全上場企業の中で第2位。

出所:みんなの株式(minkabu PRESS)

日経平均