9984 ソフトバンクグループ 東証1 15:00
6,880円
前日比
+6 (+0.09%)
比較される銘柄: NTTドコモKDDIヤフー
業績: -
情報・通信業
単位 100株
PER PBR 利回り 信用倍率
3.27 0.64 2.79

銘柄ニュース

戻る
2016年01月12日14時44分

国内大手証券の通信株見通し、1月から春にかけて調整すれば長期投資家にとって押し目買いの好機

 大和証券の通信セクターのリポートでは、1月以降の新料金投入は株価の調整リスクと指摘。株価は楽観論に包まれているものの、「投資家は総務省の裁定よりも料金値下げを恐れていたはず」として、政府主導の料金の影響を今回は織り込んでいないと解説。

 1月から春にかけて株価が調整すれば、「長期投資家にとって押し目買いの好機かもしれない」と位置づけ、銘柄選好順位、NTT<9432>≧KDDI<9433>>NTTドコモ<9437>=ソフトバンクグループ<9984>を継続。セクター判断「中立」も継続している。
《MK》

株探ニュース



【関連記事・情報】

日経平均