9984 ソフトバンクグループ 東証1 15:00
7,825円
前日比
+33 (+0.42%)
比較される銘柄: NTTドコモKDDIヤフー
業績: -
情報・通信業
単位 100株
PER PBR 利回り 信用倍率
3.72 0.56 2.73

銘柄ニュース

戻る
2015年09月28日11時46分

ソフトバンクが連日の安値更新、米系証券はSprintと国内通信事業に警戒感

 ソフトバンクグループ<9984>が連日で年初来安値を更新。売り優勢で始まり、安いところでは前日比197円安の5709円まで値を崩す場面があった。
 モルガン・スタンレーMUFG証券では、Sprintの競争力改善は過去比較ではなく競合比較が重要とみて、「中期的な課題で短期の解決策はない」と指摘。国内通信事業はキャッシュカウながら「成長のスロ―ダウンは否めない」として、増益の継続は課題として残ると解説。
 レーティング「イコールウエイト」を継続、目標株価を8500円から7500円に引き下げている。
《MK》

株探ニュース


【関連記事・情報】

日経平均