貸借
証券取引所が指定する制度信用銘柄のうち、買建(信用買い)と売建(信用売り)の両方ができる銘柄
株価20分ディレイ → リアルタイムに変更
藤久の【株価予想】【業績予想】を見る

9966藤久

東証1
778円
前日比
+3
+0.39%
比較される銘柄
ヒラキ, 
コックス, 
Uアローズ
業績
単位
100株
PER PBR 利回り 信用倍率
11.3 1.03 4.11 1.02
時価総額 95.7億円
決算発表予定日

銘柄ニュース

戻る

藤久が「継続企業の前提に関する注記」の記載解消と1株から2株への株式分割を発表

 藤久<9966>がこの日の取引終了後、20年6月期決算短信で「継続企業の前提に関する重要事象等」の記載を解消したと発表した。

 同社は、17年6月期に営業損失及び当期純損失を計上し、以降3期連続で営業損失及び当期純損失を計上したことなどから、継続企業の前提に重要な疑義を生じさせるような事象または状況が存在すると記載していたが、この日発表の20年6月期単独決算で、売上高223億4900万円(前の期比18.0%増)、営業利益8億8300万円(前の期15億3200万円の赤字)、最終利益2億8200万円(同29億1900万円の赤字)と、4期ぶりの営業黒字を達成。21年6月期も売上高211億8500万円(前期比5.3%減)、営業利益9億1100万円(同3.2%増)、最終利益6億円(同2.1倍)と増益を見込み収益力の改善が見込まれることから、記載を解消するという。

 同時に、9月30日を基準日として1株を2株に株式分割すると発表した。投資単位当たりの金額を引き下げ、投資家層の拡大と市場流動性の向上を図ることが目的という。なお、効力発生日は10月1日を予定。

出所:MINKABU PRESS

最終更新日:2020年08月21日 09時21分

日経平均