9880 イノテック 東証1 11:29
513円
前日比
-8 (-1.54%)
比較される銘柄: トーメンデバ理経東エレデバ
業績: 今期予想
卸売業
単位 100株
PER PBR 利回り 信用倍率
15.0 0.38 2.73

銘柄ニュース

戻る
2016年06月23日13時23分

イノテックが続落、今3月期業績は踊り場との見方も

 イノテック<9880>が続落。同社は半導体設計と電子部品を主要事業としているが、いちよし経済研究所は22日、「17年3月期は成長に向けた踊り場となる見通し」と指摘した。今3月期は、同証券では連結営業利益が前期比11%減の9億円(会社予想8億5000万円)を見込むが、EDA(設計ソフトなどの代理店販売業務)での減収に加え人件費、研究開発費用の増加などがコストアップ要因となると分析。このコストアップ要因を除けば、17年3月期は減収増益とみている。18年3月期はテスターが収益の牽引役となり、連結営業利益は13億円への増益を予想している。

出所:株式経済新聞(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均