9837 モリト 東証1 15:00
986円
前日比
+2 (+0.20%)
比較される銘柄: 明和産蝶理ソマール
業績: 今期予想
卸売業
単位 100株
PER PBR 利回り 信用倍率
9.0 0.83 2.84 0.34

銘柄ニュース

戻る
2015年11月12日13時03分

<後場の注目銘柄>=モリト、M&A効果で2ケタ増益継続

 モリト<9837>は調整一巡から出直り色を強めているが、PBR0.8倍台と割安感が強く、上昇余地は十分だ。

 昨年10月に買収した米スコーヴィルによる効果もあり、足もと業績は堅調だ。第3四半期累計(14年12月~15年8月)営業利益は前年同期比35%増の12億3600万円と大幅増益で着地した。15年11月期通期は、国内子会社2社の精算などに伴う費用の発生で、営業利益は20億円から17億円(前期比19%増)に下方修正したが、それでも2ケタ増を見込む。

 16年11月期もM&A効果が継続。米国事業基盤の確立や服飾資材市場でのシェア拡大、アジア・欧州などグローバル展開の加速などで、2ケタ増益が期待できる。


出所:株経通信(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均