9831 ヤマダ電機 東証1 15:00
533円
前日比
-38 (-6.65%)
比較される銘柄: ビックカメラエディオンケーズHD
業績: 今期予想
小売業
単位 100株
PER PBR 利回り 信用倍率
27.9 0.74 3.19 0.77
決算発表予定日  2018/11/01

銘柄ニュース

戻る
2017年03月21日21時57分

ヤマダ電機<9831>のフィスコ二期業績予想


ヤマダ電機<9831>

3ヶ月後
予想株価
600円

家電量販店トップ。郊外型店舗テックランドや都市型店舗LABIなど展開。船井電機と国内テレビ事業で提携。20.3期営業利益1014億円目標。構造改革奏功で利益率改善が進む。17.3期3Qは2桁の経常増益。

パソコンなどは伸び悩みだが、白物家電は買い替え需要で底堅い。18.3期も収益改善続く公算。PBRは1倍割れでセクター内でも割安感。収益は回復基調であり、株価には見直し余地。調整一巡による上昇反転を想定。

会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当
17.3期連/F予/1,633,000/71,400/80,000/42,500/43.97/16.00
18.3期連/F予/1,640,000/73,000/82,500/45,000/46.56/16.00
※単位:百万円、円、F予:フィスコ予想

執筆日:2017/02/28
執筆者:YK

《FA》

 提供:フィスコ
【関連記事・情報】
お気に入りを追加しました。
x
お気に入りを削除しました。
x

日経平均