9792 ニチイ学館 東証1 15:00
888円
前日比
-6 (-0.67%)
比較される銘柄: ベネッセHDヒューマンソラスト
業績: 今期予想
サービス業
単位 100株
PER PBR 利回り 信用倍率
113 1.62 2.48 0.41

銘柄ニュース

戻る
2015年12月21日07時30分

先週末に動いた銘柄 part1:TOWA、リロHLDGなど


銘柄名<コード>⇒18日終値⇒前日比

ネクスト<2120> 1452 +57
ネット関連の成長株には評価の動きが続く。

TOWA<6315> 799 +30
ファンドのショートカバーなどが優勢か。

前澤工業<6489> 335 -25
8-9月の安値水準割り込んで見切り売りも。

ジャフコ<8595> 4600 -275
野村證券では目標株価を引き下げている。

松屋<8237> 1219 -71
インバウンド関連の一角には手仕舞い売りも。

ホシデン<6804> 620 -35
業績低迷背景に上値重い展開で。

アダストリア<2685> 5910 -330
好業績観測報道伝わるが出尽し感に。

SUMCO<3436> 988 -49
9月の安値水準を意識する動きにも。

さくらインタ<3778> 523 +80
ブロックチェーン関連として短期資金の上値追いが続く。

クミアイ化<4996> 1124 +102
17日に決算発表、今期の大幅増益見通しを好感で。

メルコHLDG<6676> 2251 +242
大規模な自社株買いの発表を好感する。

リロHLDG<8876> 13760 +1270
ゴールドマン・サックス証券では投資判断を新規に買い推奨。

アイスタイル<3660> 2250 +210
マッコーリー証券が新規に買い推奨としている。

ダイヘン<6622> 564 +31
いちよし証券ではレーティングを「A」に格上げ。

日機装<6376> 986 +62
自社株買いや対台湾合弁設立などを発表で。

スターツコーポ<8850> 2361 +90
民泊関連としての思惑が高まる形か。

パスコ<9232> 408 +15
ドローン関連としてのテーマ性など関心か。

ニチイ学館<9792> 869 +33
メッセージのM&A報道を受けて介護業界には再編期待高まる。

大日本塗料<4611> 231 +9
特に材料見当たらないが調整一巡感で押し目買いも。

JFEHLDG<5411> 1858.0 +43.0
17日にはモルガン・スタンレーMUFG証券が高炉株に強気と指摘。

ツクイ<2398> 1344 +59
介護業界再編思惑などが波及。

日CMK<6958> 353 +5
取組妙味も強まる中で買い戻し優勢か。

小野薬品<4528> 21525 +325
「オプジーボ」の適用拡大を好感へ。

JACリクルート<2124> 938 +60
足元の月次好調なども背景に権利取りの動き強まるか。

Wスコープ<6619> 4200 +115
野村證券ではリチウムイオン電池業界のレポート。

トプコン<7732> 2119 +62
建機のIT化推進など政策期待か。

パーク24<4666> 2843 +71
好決算を評価した上値追いの動きが継続。

コア<2359> 1122 -86
短期的な過熱感の反動安が続く。

ブレインパッド<3655> 577 -59
連日の急伸の反動で利食い売り。

《SY》

 提供:フィスコ

日経平均