9792 ニチイ学館 東証1 15:00
890円
前日比
+2 (+0.23%)
比較される銘柄: ベネッセHDヒューマンソラスト
業績: 今期予想
サービス業
単位 100株
PER PBR 利回り 信用倍率
114 1.63 2.47 0.41

銘柄ニュース

戻る
2015年12月18日09時20分

メッセージがカイ気配スタート、損保JPNKによる買収報道で衝撃走る

 メッセージ<2400>がカイ気配スタート。損保ジャパン日本興亜ホールディングス<8630>による同社の買収報道が物色資金を呼び込んでいる。

 18日付けの日本経済新聞が「損保ジャパン日本興亜ホールディングス(HD)は介護事業大手のメッセージを買収する方針を固めた。メッセージへの出資比率を現在の3.5%から51%以上に引き上げ、子会社にする」と報じており、これが株価を強く刺激する格好となった。買収が実現すれば損保JPNKは「ワタミの介護」に続く介護事業の買収でベネッセホールディングス<9783>を抜きニチイ学館<9792>に次ぐ業界2位となる。業界地図が塗り替えられ、介護業界の再編加速の思惑にもつながっていく。

 なお、損保JPNKの株価は売りが先行している。この日経報道に対し、損保JPNKは「報道された内容については検討を行っており、本日開催の取締役会に付議する予定で、決定次第、速やかに開示する」としている。

出所:株式経済新聞(株式会社みんかぶ)

日経平均