9766 コナミホールディングス 東証1 15:00
3,805円
前日比
+85 (+2.28%)
比較される銘柄: スクエニHDカプコンマーベラス
業績: 今期予想
情報・通信業
単位 100株
PER PBR 利回り 信用倍率
34.3 2.34 0.89 1.22

銘柄ニュース

戻る
2016年01月19日11時36分

コナミHD、米系大手証券は17年3月期以降、業績見通しに不透明感が増したと指摘

 コナミホールディングス<9766>が小幅続落。メリルリンチ日本証券では、遊技機やカジノ事業の利益低迷により17年3月期以降、業績見通しに不透明感が増したと指摘。デジタル化対応が進み収益の安定感が増したと評価しているものの、2015年の株価上昇により株価割安感が消失したとの見方で、17年3月期営業利益予想を372億円から323億円に引き下げた。

 レーティングを「買い」から「中立」に、目標株価を3200円から3000円に引き下げている。
《MK》

株探ニュース



【関連記事・情報】

日経平均