9729 トーカイ 東証1 15:00
3,710円
前日比
+50 (+1.37%)
業績: 今期予想
サービス業
単位 100株
PER PBR 利回り 信用倍率
13.7 1.24 1.08 0.39

銘柄ニュース

戻る
2016年02月09日07時49分

トーカイ---3Qは増収増益、健康生活サービスと調剤サービスが伸長


トーカイ<9729>は5日、2016年3月期第3四半期(15年4-12月)決算を発表。売上高が前年同期比7.6%増の783.18億円、営業利益が同5.0%増の53.02億円、経常利益が同3.1%増の54.66億円、四半期純利益が同15.5%増の37.49億円だった。

健康生活サービスでは、病院関連事業及びシルバー事業においてレンタル売上が堅調に推移。レンタル資材の増加、営業力強化のための人件費等の増加はあったものの、売上原価を抑え増収増益となった。調剤サービスでは、118店舗の事業展開となり、当期3店舗、前期8店舗の新規出店効果及び処方せん単価の上昇により増収となった。利益面では、薬剤調達コストが前年同期において一時的に減少した反動により増加したものの、増収により増益となった。環境サービスでは、太陽光事業における商品売上の減少や、人件費の増加、リースキン事業の新商品投入に係るレンタル資材の増加で減収減益となった。

通期業績については従来計画を据え置き、売上高が前期比8.1%増の1061.12億円、営業利益が同2.6%増の72.74億円、経常利益が同1.7%増の74.63億円、当期純利益が同9.2%増の50.06億円を見込んでいる。

《SF》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均