9722 藤田観光 東証1 11:30
334円
前日比
+1 (+0.30%)
比較される銘柄: 帝ホテルリゾートトラロイヤルホ
業績: 今期予想
サービス業
単位 1,000株
PER PBR 利回り 信用倍率
80.1 1.74 1.20 15.09

銘柄ニュース

戻る
2016年01月29日11時28分

藤田観光がストップ高カイ気配、国内大手証券は今後業績回復の確度が高いとの見解

 藤田観光<9722>がストップ高カイ気配。一旦は寄り付いたものの、再び買い注文超過となっている。

 野村証券では、中国の景気減速に伴いホテル需要の減少はリスクとみているものの、訪日観光客は今後も2ケタ近い増加率を維持すると予想。16年12月期は大型改修で休業状態にあった「新宿ワシントンホテル本館」が稼働を本格化することや15年4月に開業した「ホテルグレイスリー新宿」も業績へフル寄与するとの見方で、気象庁による箱根山に対する警戒レベルが「1」まで引き下げられたことから、「箱根ホテル小涌園」の客足は戻りつつあると解説。

 今後業績回復の確度が高いとみて、レーティング「バイ」、目標株価880円でカバレッジを開始している。
《MK》

株探ニュース

【関連記事・情報】

日経平均