9719 SCSK 東証1 13:45
4,470円
前日比
-30 (-0.67%)
比較される銘柄: NTTデータ野村総研伊藤忠テクノ
業績: 今期予想
情報・通信業
単位 100株
PER PBR 利回り 信用倍率
18.6 2.37 2.24 5.81

銘柄ニュース

戻る

AMIが年初来高値を視野に入れる、三井住友カードに音声認識ソリューション提供

 アドバンスト・メディア<3773>が大幅高で、3月16日につけた年初来高値2200円が視野に入ってきた。同社とSCSK<9719>はきょう、共同で三井住友カード(東京都港区)の債権回収業務部門に音声認識ソリューション「AmiVoice Communication Suite2(アミボイス コミュニケーション スイートツー)」を提供したことを明らかにした。

 このソリューションは、コールセンターで生まれる“声”をひとつのデータベースに集約し、さまざまな活用を可能にするもの。顧客との会話をリアルタイムで文字化し、VOC(顧客の声)分析や通話モニタリング、コンプライアンス対策などに利用することができることから、今後の採用先拡大などが期待されているようだ。

出所:みんなの株式(minkabu PRESS)

お気に入りを追加しました。
x
お気に入りを削除しました。
x

日経平均