9719 SCSK 東証1 15:00
3,885円
前日比
-45 (-1.15%)
比較される銘柄: NTTデータ野村総研伊藤忠テクノ
業績: 今期予想
情報・通信業
単位 100株
PER PBR 利回り 信用倍率
16.1 2.62 2.19 2.63

銘柄ニュース

戻る
2015年12月25日10時33分

SCSKが反発、IFRSに移行する企業向け貿易業務用システムを強化と報じられる

 SCSK<9719>が反発。きょう付の日経産業新聞で「国際財務報告基準(IFRS)に移行する企業向けに貿易業務用システムの機能を強化する」と報じられており、業績への寄与を期待した買いが入っている。記事によると、日本の会計基準とIFRSで為替差損益の計上時期が異なることに対応するもので、月あたりの財務業務を1日分減らせる場合もあるという。グローバル展開を図る企業がIFRS移行を進めるケースが増えていることから、こうした企業の需要取り込みを図る見通しだ。

出所:株式経済新聞(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均