9715 トランス・コスモス 東証1 15:00
2,619円
前日比
-23 (-0.87%)
比較される銘柄: セプテニHDDACHDオプトHD
業績: -
サービス業
単位 100株
PER PBR 利回り 信用倍率
1.46 6.84

銘柄ニュース

戻る
2016年07月05日15時52分

オークファン Research Memo(2):相次ぐ買収によりBtoBマーケットプレイス事業、ソリューション事業を拡大


■概要・沿革

(1)同社の概要

オークファン<3674>は設立以降、「あらゆる人が、あらゆる場所で、あらゆるモノを売り買いできる新たな時代を創る」ことをミッションとして掲げ、「あらゆる商品に関する正確でフェアな情報を提供する企業として、世界における唯一無二の存在となる」というビジョンのもとに、ネットオークション・ショッピングの比較検索サイト「オークファン」を中心とする情報提供(メディア)事業ほか、BtoBマーケットプレイス事業、ソリューション事業の3つの事業を展開する。

(2)沿革

同社は、学生時代からオークション売買を行っていた代表取締役社長の武永修一(たけながしゅういち)氏がオークション事業(オークションによる商品の出品販売)を行う目的で2004年4月に設立した(株)デファクトスタンダードを前身とする。2006年2月にオークション統計ページ(仮)の営業を譲り受け、メディア事業としてオークションの価格比較・相場検索サイトの運営を開始した。

2007年6月にデファクトスタンダードのメディア事業を新設分割し、同社を設立、純広告サービス及びネット広告サービスを開始した。続く8月には無料会員サービス、翌2008年5月には有料会員サービス「オークファンプレミアム」の提供を始め、課金サービス事業を開始したのを皮切りに、「オークファンスクール」(2008年12月)、「オークファンゼミ」(2010年1月)と、サービスメニューの品ぞろえを拡充した。

2010年8月にはスマートフォン向けサイト「aucfan touch(オークファンタッチ)」を開始した。2011年11月には総合分析ツール「オークファンプロ」の提供を開始し、2012年12月には世界のECサイトの一括検索サービス「グルーバルオークファン」の提供を始めるなど、サービス領域の拡大を図った。

2013年4月に東京証券取引所マザーズ市場へ上場した。さらに6月に企業及び個人の取引を可能にした独自プラットフォーム「オークファン仕入れモール」の運営を開始したのに続き、9月にフリーマーケット事業「楽市楽座」を取得し、BtoSmall-B(個人事業主)マーケットプレイス事業へ参入した。

2014年以降は、国内外で買収・資本参加を積極化し、事業基盤の整備拡充に努める。特に、2014年9月期決算発表以降は2015年9月期を初年度とする中期経営計画(2017年9月期目標:売上高30億円、経常利益8億円)をベースに、事業拡大及び事業基盤強のための提携、M&Aを加速している。

2014年10月にデジタルマーケティング事業及びオムニチャネル※1・プラットフォーム事業を展開するグランドデザイン&カンパニー(株)(現グランドデザイン(株))を子会社化したのに続き、2015年1月にはデータマイニング事業を行う(株)マイニングブラウニーを子会社化※2。さらに、同7月にはBtoB市場への本格参入を狙いDeNA(ディー・エヌ・エー<2432>)が運営するBtoBマーケット(BBM)事業を継承した新設会社であるNETSEAを取得(取得価額1,250百万円)した。

※1実店舗及びオンラインストアをはじめとするあらゆる販売チャネル及び流通チャネルを統合すること、及び、そうした統合チャネルの構築によりどのような販売チャネルからも同じような商品を購入できる環境を実現する概念を指す。
※2グランドデザインは大手BPO会社であるトランスコスモス<9715>と2015年6月に資本・業務提携。2015年11月に同社が保有するグランドデザイン株式630株をトランスコスモスに売却したことにより同社の出資比率は22.3%へ低下し、持分法適用会社となった。さらに、トランスコスモスは16年1月に追加出資を行ったことで、同社の出資比率は17%へ低下、グランドデザインは持分法適用会社から外れた。

さらに、2016年1月には、Fintech分野への本格的な進出を睨み、ドリームインキュベータ<4310>より流通・製造業の資産を流動化するアセットリクイデーション事業を運営するリバリューの株式を取得し※3、連結子会社化したほか、同年4月にはスマートソーシングを子会社化(同年6月に同社の子会社エターメントと合併予定)したことに加えて、デジファン(旧リッチウェルマーケティング)を子会社すると同時にエレメンツキャピタルエスピーシーから野外イベントプラットフォームサービス事業を譲受している。

※ドリームインキュベータが保有するリバリュー株式14,800株全株式を取得。なお、取得額については非開示。

(執筆:フィスコ客員アナリスト 森本 展正 )

《HN》

 提供:フィスコ

日経平均