9706 日本空港ビルデング 東証1 15:00
4,165円
前日比
-85 (-2.00%)
比較される銘柄: 空港施設三井不菱地所
業績: 今期予想
不動産業
単位 100株
PER PBR 利回り 信用倍率
47.0 2.84 0.77 0.19

銘柄ニュース

戻る
2016年07月11日10時29分

サイバダイン、国内大手証券はHAL医療用普及と複数製品による業績拡大シナリオは不変と指摘

 CYBERDYNE<7779>が反発。現在は今日の高値圏で推移している。

 国内大手証券では、業務提携先の日本空港ビルデング<9706>は、現在は取次店で将来的には代理店を目指しているため、今後の空港内の活用機会の増加やバス会社等への拡販に期待していると指摘。6月にはHAL医療用の適正使用ガイドが公開され、日本初の保険適用下でのロボット治療が実用段階に入ったことから、HAL医療用の普及と腰タイプなど複数製品による業績拡大シナリオは不変と解説。

 レーティング「バイ」、目標株価3200円を継続している。
《MK》

株探ニュース



日経平均