9704 アゴーラHG 東証1 11:30
30円
前日比
-1 (-3.23%)
比較される銘柄: 帝ホテル京都ホロイヤルホ
業績: 今期予想
サービス業
単位 100株
PER PBR 利回り 信用倍率
38.0 0.95

銘柄ニュース

戻る
2018年06月24日17時36分

アゴーラ・ホスピタリティー・グループ<9704>のフィスコ二期業績予想


※この業績予想は2018年6月10日に執筆されたものです。最新の情報が反映されていない場合がありますのでご了承ください。

アゴーラ・ホスピタリティー・グループ<9704>

3ヶ月後
予想株価
40円

旅館・ホテル経営を主力とする香港資本系列企業。国内の不動産賃貸、豪州の不動産開発、マレーシアの霊園運営、証券投資も展開。18.12期1Qは、利益苦戦。通期営業利益は2.9億円と、V字回復の見通し。

新規ホテル開業増加や民泊との競争激化で苦戦。大阪のレストラン・大型宴会も低空飛行。軽井沢ホテルは賃貸契約終了痛手も、影響一巡。景気回復とインバウンド拡大の流れで巻き返しへ。株価停滞も調整十分。意外高か。

会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当
18.12期連/F予/7,800/300/300/210/0.80/0.00
19.12期連/F予/8,300/400/400/280/1.07/0.00
※単位:百万円、円、F予:フィスコ予想

執筆日:2018/06/10
執筆者:YT

《FA》

 提供:フィスコ
お気に入りを追加しました。
x
お気に入りを削除しました。
x

日経平均