9678 カナモト 東証1 15:00
2,564円
前日比
+31 (+1.22%)
比較される銘柄: 西尾レントサコス応用地質
業績: 今期予想
サービス業
単位 100株
PER PBR 利回り 信用倍率
10.6 1.22 1.76 2.06
決算発表予定日  2016/12/09

銘柄ニュース

戻る
2015年12月10日10時18分

カナモトが大幅続落、16年10月期純利益は7%増見通しで物足りないとの見方

 カナモト<9678>が大幅に3日続落。下げ幅を縮小しているものの下げがきつい。同社は9日引け後、16年10月期の連結業績見通しを発表した。売上高は1339億円(前期比0.5%増)、純利益は102億3000万円(同7%増)の見通しを示したものの、きょうの市場では物足りないと捉えられているようだ。

 同社グループの総合力を発揮できる建設関連事業に経営資源を集中するとともに、更なる財務体質強化や収益力アップへ向けた体制の構築を目指すほか、海外での事業展開も、将来的な成長潜在力のあるアジアを中心に、現地の有力なパートナー企業と連携し今後も積極的に推進する方針。

 同時発表の15年10月期連結決算は、売上高がその前の期と比べ6.2%増の1332億9200万円、純利益は同2.8%増の95億5700万円で着地した。主力の建設事業は、首都圏での再開発工事や民間設備投資が一部で活発化したことに加え、本格化した震災復興工事や除染関連工事により建機レンタルの需要は好調に推移した。ただ、前の期のような補正予算関連工事が無かった地域は厳しい事業環境となり、連結営業利益は同1.1%減の162億7000万円となった。
《MK》

株探ニュース



【関連記事・情報】

日経平均