9627 アインホールディングス 東証1 15:00
7,930円
前日比
-50 (-0.63%)
比較される銘柄: スギHDウエルシアクスリアオキ
業績: 今期予想
小売業
単位 100株
PER PBR 利回り 信用倍率
27.9 4.58 0.63 0.10

銘柄ニュース

戻る
2015年09月17日10時00分

アインファーマが3日続伸、四国最大の調剤薬局チェーンを子会社化

 アインファーマシーズ<9627>が3日続伸。一時、前日比180円(3.5%)高の5300円まで買われている。16日引け後、西日本ファーマシー、瀬戸内ファーマシーおよびエスクリードの持ち株会社であるNPホールディングス(香川県高松市)の全株式を所得し、完全子会社化すると発表した。
 西日本ファーマシーおよび瀬戸内ファーマシーは、香川県を中心に調剤薬局41店舗を展開する。四国最大の調剤薬局チェーンを取り込むことで、出店数が少ない四国地域に強力な事業拠点を構築し、同地域で以前にも増した出店開発を推進するほか、相互の事業ノウハウを融合し、患者サービスの充実を実現する方針としており、きょうは買収による事業基盤の拡大を好感した買いが入っているようだ。取得価額はアドバイザリー費用などを含め56億4000万円。株式の譲渡は11月2日の予定。
《MK》

株探ニュース


【関連記事・情報】

日経平均