9517 イーレックス 東証1 15:00
2,835円
前日比
-93 (-3.18%)
比較される銘柄: エフオン沖縄電大ガス
業績: 今期予想
電気・ガス
単位 100株
PER PBR 利回り 信用倍率
33.1 3.27 0.88 1.21

銘柄ニュース

戻る
2016年03月18日13時21分

イーレックスが3日続伸、電力小売の全面自由化で底値離脱へ

 イーレックス<9517>が3日続伸と悪地合いのなかで上値追い態勢を継続。同社株は先月22日に230万株の公募と上限34万5000株のオーバーアロットメントによる売り出しを発表、希薄化懸念から急落したものの、足もとは売り物が枯れ底練りから浮上の気配を強めている。

 同社は代理店を通じ余剰電力を買い取り顧客に販売し、バイオマスの自社電源も保有する。4月から始まる電力小売りの全面自由化では新電力の台風の目として注目度が高い。全面自由化では対象が一般家庭や小規模店舗にまで拡大されることになり、これまで各地域で大手電力会社が独占してきた巨大市場が開放される。そのなか、同社はこれまでの高圧電力需要家向けに加えて一般家庭市場への参入に本腰を入れ、業容拡大を図る構え。


出所:株式経済新聞(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均