9449 GMOインターネット 東証1 15:00
1,887円
前日比
+79 (+4.37%)
比較される銘柄: サイバーDガレージパイプドHD
業績: -
情報・通信業
単位 100株
PER PBR 利回り 信用倍率
4.57 8.20

銘柄ニュース

戻る
2018年05月24日09時53分

GMOは新値追い、最先端7nmプロセスを用いた半導体チップ搭載のマイニングマシン発売へ

 GMOインターネット<9449>が3連騰し連日の年初来高値更新となっている。23日の取終了後、自社開発した高性能な仮想通貨マイニングコンピューター(マイニングマシン)「GMOマイナー B2」を6月6日から販売すると発表しており、これを好感した買いが入っている。

 「GMOマイナー B2」は、最先端の量産型7ナノメートル(1ナノは100万分の1ミリ)プロセス技術の半導体チップを搭載した、世界初のマイニングマシン。同社では一部を自社マイニングに投入するほか、マイニングを行いたい顧客向けにも販売することにしたという。なお、出荷は10月末をメドに順次行うとしている。

出所:みんなの株式(minkabu PRESS)

最終更新日:2018年05月24日 17時39分

お気に入りを追加しました。
x
お気に入りを削除しました。
x

日経平均