9449 GMOインターネット 東証1 14:54
1,434円
前日比
-29 (-1.98%)
比較される銘柄: パイプドHDエイジアサイバー
業績: 今期予想
情報・通信業
単位 100株
PER PBR 利回り 信用倍率
23.8 4.35 1.39 1.82

銘柄ニュース

戻る
2016年06月27日10時07分

GMOが急反発、あおぞら信託とネット銀行の共同運営に関する資本業務提携

 GMOインターネット<9449>が急反発。前週末24日取引終了後、同社があおぞら銀行<8304>およびその100%子会社のあおぞら信託銀行とインターネット銀行の共同運営に関する資本業務提携を締結したと発表したことが好感されている。

 今回の提携で、あおぞら銀行グループは銀行経営およびリスク管理に関するノウハウを、GMOはインターネット技術およびEC市場向けサービス、インターネット証券に関するノウハウを提供し、新たな顧客ニーズに対応する次世代型インターネット銀行を共同運営するとしている。営業開始は17年度中を予定している。

 また、提携に伴い、あおぞら信託銀行では、あおぞら銀行とGMOインターネットを引受先とする約66億円の第三者割当増資を行うとしている。なお、あおぞら銀行およびGMOインターネットでは、連結業績に与える影響は未定としているが、影響が見込まれる場合は速やかに公表するとしている。

出所:株式経済新聞(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均