9437 NTTドコモ 東証1 15:00
2,580.0円
前日比
-17.0 (-0.65%)
比較される銘柄: KDDIソフトバンクNTT
業績: 今期予想
情報・通信業
単位 100株
PER PBR 利回り 信用倍率
14.6 1.77 3.10 6.47

銘柄ニュース

戻る
2016年06月30日09時40分

NTTドコモが堅調、自動運転参入報道で注目度高まる

 NTTドコモ<9437>が堅調。前週末24日こそブレグジット・ショックのなか下押したものの、週明け27日にはその下げ幅を上回るリバウンドをみせるなど内需株としての強さを存分に発揮、その後も機関投資家とみられる大口の買い観測されるなか頑強な展開を続けている。

 30日付の日本経済新聞が「(同社は)自動運転技術の開発に乗り出す。次世代の高速通信技術の開発で先行する強みを生かし、即座位に膨大な情報をやり取りする路車間(道路と車の間)通信や車車間(車同士の間)通信の精度を高める」と報じた。自動運転分野で先駆するディー・エヌ・エー<2432>と提携し実証試験を年内にも始めると伝えており、高速通信技術を手掛ける自動運転分野でのキーカンパニーとして注目度が高まった。

出所:株式経済新聞(株式会社みんかぶ)

日経平均