9433 KDDI 東証1 15:00
2,953.5円
前日比
-41.0 (-1.37%)
比較される銘柄: NTTドコモソフトバンクNTT
業績: -
情報・通信業
単位 100株
PER PBR 利回り 信用倍率
13.4 2.12 2.71 3.60

銘柄ニュース

戻る
2015年12月07日07時47分

前日に動いた銘柄 part2:APLIX、リーバイスなど


銘柄名<コード>⇒4日終値⇒前日比

トピー工業<7231> 286 -7
信用高値期日も到来で。

モバイルクリ<3669> 458 -20
前日は上ひげ残して伸び悩み。

久光製薬<4530> 5020 -280
湿布の処方を制限などと報じられている。

東映<9605> 1228 -56
全般的な利食い売り優勢の流れに押される。

三井ハイテック<6966> 688 -28
通期営業利益は20億円から16億円に減額、配当金も引き下げ。

大日住薬<4506> 1437 -63
8月の高値接近で戻り売り圧力も強まりやすく。

日本写真印刷<7915> 2615 -108
格上げ背景とした短期リバウンドにも一巡感。

みずほFG<8411> 247.9 -3.5
ECBの金融政策が期待外れで金融関連株は軟調。

日本郵船<9101> 308 -8
野村證券では海運大手3社を一斉に格下げへ。

東芝<6502> 302.3 -3.3
パソコン3社事業統合などと伝わるが好反応限定的。

ANA<9202> 342.7 -5.1
原油市況の反発などをマイナス材料視も。

ソニー<6758> 3091 -76
みずほ証券では「買い」で再開も地合い悪に押される。

KDDI<9433> 3043 -92
携帯料金下げ3月にもなどと報じられている。

オーミケンシ<3111> 104 +22
低カロリー食材「ぷるんちゃん」を引き続き材料視。

東邦金属<5781> 184 -14
目立った材料ないまま前日に急伸した反動。

攝津製油<2611> 596 -27
連日の株価急伸で短期的な過熱警戒感。

ラオックス<8202> 267 -17
本日は海外投資家の売り観測なども。

インベスターズクラウ<1435> 2611 -309
前日上場。初値急伸の反動で下落続く。

ベクター<2656> 505 +80
ブラウザゲーム「ドラゴニックエイジ」正式サービス開始。

イグニス<3689> 2509 +59
25日線を上抜け上げ幅広げる。

APLIX<3727> 1383 +310
世界初となる重力式浄水器向けIoT対応非接触型水量センサー開発。

インフォテリア<3853> 330 +80
ブロックチェーン技術を有するフィンテック企業と事業提携。

田中化研<4080> 1350 +84
電気自動車向けリチウムイオン電池へのニーズ拡大期待も。

SOSEI<4565> 8070 -100
上げ一服で8000円水準での攻防に。

プロルート<8256> 232 -39
前日は年末商戦への期待などで賑わったが資金の逃げ足早く。

Fベンチャー<8462> 2210 -500
直近で上昇の目立った銘柄は利益確定売りが強まる。

リーバイス<9836> 413 +80
次世代ジーンズへの期待再燃か。

《SY》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均