9433 KDDI 東証1 15:00
2,953.5円
前日比
-41.0 (-1.37%)
比較される銘柄: NTTドコモソフトバンクNTT
業績: -
情報・通信業
単位 100株
PER PBR 利回り 信用倍率
13.4 2.12 2.71 3.60

銘柄ニュース

戻る
2015年08月26日13時09分

通信セクターレポート:NTTドコモをトップ推奨、円高は iPhone 仕入れ価格に好影響

 NTT<9432>とNTTドコモ<9437>が値上がりしているが、KDDI<9433>とソフトバンクグループ<9984>は小安い。全面高の反発局面にありながらも、通信セクターでは上げ下げまちまちの様相。
 SMBC日興証券では通信セクターのレポートをリリース。中国経済への懸念から世界同時株安、リスク回避の円高となっているが、通信セクターは海外経済の影響を受けないことを解説している。面白い点では「円高は iPhone仕入れ価格に好影響」とコメントしており、証券関係者から「なるほど」という声が聞かれた。
 同証券会社では通信セクターのトップ推奨にNTTドコモを取り上げている。業績の反転や収益の広がり、自社株買いなど株主還元の可能性があると指摘している。
《MK》

株探ニュース


【関連記事・情報】

日経平均