9432 日本電信電話 東証1 15:00
4,534円
前日比
-31 (-0.68%)
比較される銘柄: KDDINTTドコモソフトバンク
業績: 今期予想
情報・通信業
単位 100株
PER PBR 利回り 信用倍率
12.0 1.05 2.65 7.87

銘柄ニュース

戻る
2016年08月04日11時57分

GPIFが保有銘柄を公表。好配当銘柄が多数、SMBC日興証券(花田浩菜)


こんにちは、フィスコリサーチレポーター花田浩菜の「SMBC日興証券の気になるレポート」です。

7/29、年金積立金管理運用独立行政法人(GPIF)が初めて保有銘柄を公表しましたね。今回発表されたのは2015年3月末時点のものですが、来年以降は7月にその年の3月末時点のものを公表するそうです。

GPIFが運用する資産総額は今年3月末時点で約135兆円。『世界最大級の機関投資家』とのことで、その保有銘柄には関心が集まりますよね。

GPIFが選好している銘柄のひとつの目安として、SMBC日興証券ではGPIFがTOPIXの比重より多く保有する銘柄を取り上げています。そこにはオリックス<8591>、三井住友<8316>、日産自<7201>、NTT<9432>など12社の名前が上がっていますが、これは『長期保有の観点から、バリュエーション面で割安な銘柄を志向する一方、安定性の高い収入源として配当利回りの高い銘柄を選好している可能性があろう』とのこと。今後の投資の参考にしたいですね。

詳しくは8/4付けの「Daily Outlook」を見てみてください。同レポートにはその他にも「株主構成でGPIFの保有比率が高い銘柄」も表で紹介されていますよ。

また、面白いレポートを発見したらご紹介しますね。

花田浩菜の「気になるレポート」は各種レポートを花田浩菜の見解で注目し、コメントしています。レポート発行人との見解とは異なる場合があります。詳細は発行人のレポートを御確認くださいませ。

フィスコリサーチレポーター花田浩菜

《FA》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均