9432 日本電信電話 東証1 15:00
4,553円
前日比
+9 (+0.20%)
比較される銘柄: KDDINTTドコモソフトバンク
業績: 今期予想
情報・通信業
単位 100株
PER PBR 利回り 信用倍率
12.0 1.06 2.64 5.19

銘柄ニュース

戻る
2015年10月09日14時10分

NTTが3日ぶり反発、国内大手証券は目標株価引き下げもレーティング「バイ」継続

 NTT<9432>が3日ぶり反発。後場に前日比118円(2.8%)高の4362円まで買われている。きょうは、国内大手証券が同社についてリポートをリリースしている。
 同証券は、15年12月までは総務省の通信政策の動向には留意が必要だが既に株価が調整しているほか、国内通信事業やSI事業の利益進捗は良好で、今後の株主還元も期待されるとの見方から、レーティング「バイ」を継続している。ただ、目標株価は市場バリュエーションの低下を受けて、5840円から5580円へ引き下げられた。
《MK》

株探ニュース


【関連記事・情報】

日経平均