9419 ワイヤレスゲート 東証1 15:00
1,650円
前日比
+22 (+1.35%)
比較される銘柄: 日本通信フリービットビジョン
業績: 今期予想
情報・通信業
単位 100株
PER PBR 利回り 信用倍率
25.8 6.11 1.64 4.23

銘柄ニュース

戻る
2015年10月19日10時02分

ワイヤレスGが急落し新安値、岩井コスモ証券は「B」へ2段階引き下げ

 ワイヤレスゲート<9419>が急落。株価は一時、前日比125円(6.5%)安の1807円まで売られ、年初来安値を更新した。15日に15年12月期業績の下方修正を発表したことを契機に、株価は下値を探る動きとなっている。岩井コスモ証券は16日、同社株の投資判断を「A」から「B」に2段階引き下げた。目標株価は4000円から2000円に見直した。スマートフォン向け通信サービスである個人向けSIMサービスの売上高が想定以下になる見通し。競争が想像以上に厳しくなり、会員獲得数が伸び悩む見通しのほか、音声通話プランの提供開始時期が遅れたことなどが要因とみられている。
 今後、Wifi(ワイファイ)通信サービスとLTE通信サービスを併せた独自の通信サービスを前面に打ち出し、競合との差別化を図ることなどが対策として挙げられているが、来期業績の伸び率が予想より低くなる可能性が懸念されている。

ワイヤレスGの株価は9時58分現在1808円(▼124円)


出所:株経通信(株式会社みんかぶ)

日経平均