9416 ビジョン 東証M 12:37
2,720円
前日比
-62 (-2.23%)
比較される銘柄: ベネフィJ朝日ネット日本通信
業績: 今期予想
情報・通信業
単位 100株
PER PBR 利回り 信用倍率
29.5 3.11 3.76

銘柄ニュース

戻る
2016年06月30日12時36分

ビジョン---京王電鉄と提携、京王新宿においてWiFiルーターの当日申込のレンタル開始


ビジョン<9416>は7月1日より、京王電鉄<9008>と業務提携をし、京王モール内の観光案内所「中部地方インフォメーションプラザin京王新宿」において、訪日外国人旅行者向けWi-Fiルーターレンタルサービス「NINJA WiFi(R)」の当日申込のレンタル受付、受け渡しを開始する。

京王電鉄は、新たな広域観光ルート「Three-Star Japan Alps Line」(中部地方の交通事業者や自治体と連携し、新宿から中央道の高速バスで快適に北陸方面に旅行することができる新たな広域観光ルート)をつくり、あわせてお得な高速バスのフリーきっぷを販売する中部地方へのウェルカムゲートとして、観光案内所「中部地方インフォメーションプラザin京王新宿」をオープン。 施設内にはWi-Fi環境があるが、新宿から「Three-Star Japan Alps Line」へ観光する際、設置エリア外の景勝地や移動中でも地図、ガイド、SNS投稿等を利用し、インターネット接続をしたい訪日外国人旅行者のニーズを満たすべく、対応策を検討してきた。

今般、同社と提携し、観光案内所「中部地方インフォメーションプラザin京王新宿」において「NINJA WiFi(R)」の案内、その場での受け渡しを開始。「中部地方インフォメーションプラザin京王新宿」で「NINJA WiFi(R)」をレンタルすると、他の場所でのレンタルユーザーと同様に、国内主要国際空港にあるビジョンのカウンターで返却するまで利用が可能。そのため、他の訪問先に移動しても、Wi-Fiスポットがなくても、いつでもインターネットに接続することが可能となる。

同社では、これまで主にホームページや主要国際空港内設置カウンターでWi-Fiルーターレンタルの申込受付、受け渡しと返却を行ってきているが、日本に入国後にインターネット環境に不満を感じる訪日外国人旅行者のニーズに応えるため、全国の総合観光案内所でのレンタル実施を重視して取り組んでいる。

《TN》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均