貸借
証券取引所が指定する制度信用銘柄のうち、買建(信用買い)と売建(信用売り)の両方ができる銘柄
日経平均株価の構成銘柄。同指数に連動するETFなどファンドの売買から影響を受ける側面がある
株価20分ディレイ → リアルタイムに変更
ANAHDの【株価予想】【業績予想】を見る

9202ANAホールディングス

東証1
2,699.0円
前日比
+6.5
+0.24%
比較される銘柄
JAL, 
SFJ, 
パスコ
業績
単位
100株
PER PBR 利回り 信用倍率
362 1.26 4.14
時価総額 13,071億円

銘柄ニュース

戻る

空運、海運セクターの下げ目立つ、景気敏感株に利益確定売り圧力が顕在化

 日本航空<9201> ANAホールディングス<9202>がいずれも急落し「空運」が業種別値下がり率でトップに売り込まれた。また、業種別値下がり率第2位は「海運」で日本郵船<9101> 商船三井<9104>など大手2社の下げが際立っている。欧州での新型コロナ感染再拡大を受け、グローバル景気の先行き不透明感が再び意識されている。米長期金利も急低下するなか、米国株市場では景気敏感セクターへの売りが顕在化した。東京市場でもこれまで景気敏感株物色の象徴となっていた空運、海運セクターは目先利益確定売りを浴びる形を余儀なくされている。

出所:MINKABU PRESS

日経平均