9202 ANAホールディングス 東証1 11:00
313.8円
前日比
+0.1 (+0.03%)
比較される銘柄: JALSFJパスコ
業績: 今期予想
空運業
単位 1,000株
PER PBR 利回り 信用倍率
13.7 1.34 1.91 1.18

銘柄ニュース

戻る
2016年01月12日12時49分

JAL、ANAなど軟調、原油一段安もリスクオフの流れに押される

 JAL<9201>、ANAホールディングス<9202>などが軟調。北米指標であるWTI原油先物価格は前日終値ベースで1ドル75セント安の1バレル=31ドル41セントと急落、既に2008年のリーマン・ショック時の安値を下回り12年ぶりの低水準にある。空運セクターは原油市況安が収益面でプラスに働くセクターとして、資源開発関連や石油関連株と株価は強い逆相関にあるが、きょうは、その鉄板セオリーも通じず売り優勢。足もとの全体地合い悪を象徴している。

出所:株式経済新聞(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均