9202 ANAホールディングス 東証1 15:00
314.7円
前日比
+1.0 (+0.32%)
比較される銘柄: JALSFJパスコ
業績: 今期予想
空運業
単位 1,000株
PER PBR 利回り 信用倍率
13.8 1.35 1.91 1.18

銘柄ニュース

戻る
2016年01月07日14時06分

国内大手証券、運輸の注目株はANA、日航、JR東海、京成電鉄、日通、セイノーHD

 野村証券の運輸セクターのリポートでは、2016年は原油安や訪日外国人の増加、国内旅行の拡大が続くことが利益成長のテーマになると指摘。

 サブセクターの投資優先順位は、空運を最も評価し、その後に鉄道>物流>海運とみて、世界製造業の景況感が悪化している中、旅客関連の産業が引き続き評価されやすいと解説。

 特に注目したい銘柄として、ANAホールディングス<9202>、日本航空<9201>、JR東海<9022>、京成電鉄<9009>、日本通運<9062>、セイノーホールディングス<9076>を紹介している。
《MK》

株探ニュース



【関連記事・情報】

日経平均