9202 ANAホールディングス 東証1 15:00
314.7円
前日比
+1.0 (+0.32%)
比較される銘柄: JALSFJパスコ
業績: 今期予想
空運業
単位 1,000株
PER PBR 利回り 信用倍率
13.8 1.35 1.91 1.18

銘柄ニュース

戻る
2015年12月28日10時40分

JALの目標株価を大幅に引き上げ、更なる業容拡大を見込みレーティング「1」継続

 日本航空<9201>が続伸。一時、前週末比67円高の4330円まで買われ、テクニカル分析で意識される75日移動平均線に接近する場面があったものの、買一巡後に上げ幅を縮小している。

 国内大手の大和証券がJALの目標株価を4200円から5500円に大幅に引き上げ、レーティング「1(買い)」を継続したことが確認されている。同証券のアナリストは、第2四半期実績で前年同期比29.2%営業増益、「旺盛なインバウンド需要の取り込み、国内旅客分野のレベニューマネジメント、燃料価格下落影響等が寄与した」と分析して紹介している。

 空運株にとっては、原油安や訪日外国人観光客の増加などがポジティブ視され、JAL、ANAホールディングス<9202>などが見直されてきているようだ。
《MK》

株探ニュース



【関連記事・情報】

日経平均